• 天草市
  • 天草の観光情報をお伝えします

【観光客向け】車なし!バスを使った崎津天主堂への行き方を調べてみた。

祝!崎津集落の 世界遺産登録

2017年に天草の崎津集落が世界遺産に登録されました。

地元民は車で行くのが普通なのですが、慣れない土地で車を運転したくない人、そもそも運転できない人も多いはず。

今回は崎津集落への公共交通機関を利用した行き方を調べてみました。

崎津集落へ向かうオススメの交通機関は?

それはバス一択です!残念ながら天草には電車などの交通機関はありません。

バスを使って崎津集落へ行く方法

ルート1 熊本県から来る場合

オーソドックスな崎津集落への旅のルートは熊本県から来るルートだと思います。

飛行機を使って熊本空港に到着した場合はまずは、バスで熊本交通センター(バスセンター)に向かいましょう。熊本駅から天草行きのバス「快速あまくさ号」が出ていますので、それに乗ってください。6:30から20:30まで毎時間30分発で約1時間に1本バスが出ています。8:30、10:30、12:30、14:30、16:30発の便は超快速で、ところどころ止まらないバス停があるので注意が必要です。

天草でバスから降りる時は必ず「本渡バスセンター」で降りてください。

これで間違えてしまうと、バスセンターまでまた歩いて戻る羽目になります。終点の「産交車庫前」は地元民でもほぼ使わない僻地にあります(笑)ここで降りると、バスセンターまで歩いて30分くらいでしょうか…。私の経験上、バスの車掌さんはバスセンターで声をかけてくれないので、注意が必要です。「瀬戸大橋」というバス停を過ぎたらそろそろ降りる準備をした方がいいでしょう。

本渡バスセンターからのルート

本渡バスセンターからのルートは「牛深牛深市民病院」行きに乗車→一丁田中央下車→「下田温泉・春光苑」行き乗車→「教会入り口」下車になります。

ひとつひとつ見ていきましょう。

まずはじめの本渡バスセンターで「牛深牛深市民病院」行きのバスですが、2番乗り場から乗ることができます。バスは7:00から19:10まで約1時間に1本出ています。平日と土日で時刻表が変わらないようなので安心ですね。ただし、9時台、14時台、16時台にはバスが一本もないので注意が必要です。もしこの時間帯に着いてしまった場合は、バスセンターの隣にTSUTAYAやおしゃれなカフェもあるので、そちらで時間を潰しましょう。

バスに乗れたらそのまま「一丁田中央」バス停まで1時間ほどのんびりできます。本渡市街を抜けてしばらくすると右手に海が広がります。天気がいい時は長崎県の雲仙普賢岳も見えますよ。「一丁田中央」バス停まで1010円かかります。

「一町田中央」バス停で下車したら今度は「下田温泉」行きのバスに乗り換えましょう。「下田温泉」行きのバスは

【7:57、10:32、12:02、14:12、15:02、16:02】の計6本です。

えっ…。少な…

熊本駅から来る場合、先ほどバスとの乗り換えや、さらに崎津についてから散策する時間も考えると、乗れるバスは【14:12】だけなのでは…?天草市内に一泊している場合は10:32発のバスも使えそうです。

無事にバスに乗れたら「教会入り口」バス停までは約20分、410円で到着します。

ルート2 長崎県から来る場合

長くなってしまったので記事を分けたいと思います。

まとめ:私が考える熊本から崎津集落への往路

熊本交通センター 10:30発(昼ごはんを天草で食べるなら9:30発)

本渡バスセンター 12:43着(11:58着で昼ごはんもあり)

本渡バスセンター 13:00発

一町田中央バス停 14:00頃着

一町田中央バス停 14:12発

教会入り口バス停 14:32着

こんな感じです。崎津集落は1〜2時間あれば十分に見て回ることができるので午後2時半着でも十分楽しめると思います。

問題はここから天草市街地まで帰る場合や、周辺で宿探しをする場合ですね。今後まとめてみようと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。